記事一覧

XRGB-3 CPU Version2.21aをアップしました。

一部チップセットでのUSB接続の相性が発生していた為、バージョンアップを行いました。

完全に相性が無くなるものではありませんが、うまくいかなかった方は、新しいバージョンを入れてみてください。また、すでにバージョンアップ済みの方も更新されることをオススメ致します。

土日の貴重な時間を使っていろいろと検証して下った方々に感謝いたします。また、ブログや掲示板やついったーや編集後記にレポートを書いてくださった方、どうもありがとうございます!

XRGB-3 最新ファームウェアアップしました!

皆さんお待たせしました!

XRGB-3の最新ファームウェアをアップしました。さて今回は内部にいろいろな変更がありますので、説明をよく読んでインストールして下さい。

さて、今回の目玉は静止画キャプチャー機能の搭載ですね。しかし、XRGB-3の当初の設計にはそのような機能が付く予定はありませんでした。ですので、当然専用ICや高速化の為の設計もなされていません。今回、FPGAとCPUに大規模な改造を施すことにより、ファームウェアアップデートにてこの機能が実現出来たわけです。残念ながら速度は遅いと思います。ただ、高速化の余地はまだ若干残されています。プログラマのテンションを上げるためにも、皆さんの感想をお待ちしております!

XRGB-3 静止画キャプチャー続報2

ファイル 12-1.png
ファイル 12-2.png

お待たせして申し訳ありません。静止画キャプチャー機能はほぼデバッグが終了しました。

ソフトリモコンの画面デザインも新しくなり、キャプチャー画面と同時に表示することも可能ですので、使い勝手も良くなりました。

早ければ明日午後の公開(予定)となります。

XRGB-3 静止画キャプチャー続報

ファイル 11-1.png
ファイル 11-2.png

静止画キャプチャーは現在鋭意開発中です!

試しに手持ちのアーケード基板を取り込んでみました。100%の画像と200%の画像です。トリミングと拡大以外の画像補正は行っていません。まだまだ調整中ですが、こんな感じです。

今回新たにDot by Dot mode2を新設しています。スケーリングがオフになるモードです。解像度の低い映像はディスプレイの中央に小さく表示されますが、キャプチャー等が綺麗に行えます。

ご期待ください!


BATTLE GAREGGA 1996(C)RAIZING (C)8ing

XRGB-3に新しい機能が追加されます!

ファイル 10-1.jpg

先日XRGB-3用の画像調整TOOLをアップしましたが、皆さんお試しになりましたか?実はこの画像調整TOOLに新しい機能が実装される予定です。

それは…静止画キャプチャー機能です!!

当然ですが、XRGB-3とパソコンをUSB端子で接続して使います。基本的にXRGB-3を通して出力される映像(PCスルーは除く)は何でも取り込めます。ただし、いくつかの制限があります。

1.遅いです…。もともと専用設計された機能ではありません。取り込む画像のサイズにもよりますが、FullHDの画像の場合結構待たされます。高速化の余地はありますが、あまり期待しないでください(反響次第?!)。

2.ファイル保存はBMPのみです。リサイズ等の機能はありません。

3.現在PCスルーの映像には対応してませんので、DVI入力からのキャプチャーはできません。

4.キャプチャー中はXRGB-3の出力は静止(フリーズ)状態となります。

現在デバッグ中です。今月中には公開できる予定です。こうご期待!!

映像信号調整TOOL アップし直しました

ファイル 8-1.zip

大変申し訳ありません。

FTPの調子が悪かったようです。
ご連絡頂いた皆様、ありがとうございました。

お詫びにゼクセクスの映像信号調整TOOLのサンプルデータをアップしておきます。

映像信号調整TOOLの「データロード」ボタンを押して読み込んでください。

当然ながら、ゼクセクスの基板を持っていない環境では全く役に立ちません。

#あくまでXRGB-3用の映像調整データですので、それ以外の用途には使えません。

映像信号調整TOOL解説

ファイル 7-1.jpg

映像信号調整TOOLの簡単な説明が出来ました。

映像信号調整TOOLを使うと、なかなかうまく映らないゲーム基板も調整でバッチリ!もちろん、画面の明るさ調整やゆがみ補正はXRGB-3の標準機能で可能ですよ。


#ただし、全部の基板で確実に映るわけではないです。ご了承ください…。

映像信号調整TOOLサンプルデータ#01

ファイル 6-1.zip

映像信号調整TOOLのサンプルデータです。

第一回目は東亜プランの「VV(ブイファイブ)」です。
映像信号調整TOOLの「データロード」ボタンを押して読み込んでください。

当然ながら、VVの基板を持っていない環境では全く役に立ちません。

#あくまでXRGB-3用の映像調整データですので、それ以外の用途には使えません。

映像信号調整TOOLをアップしました。

ファイル 5-1.jpg

マイコンソフト社内でXRGB-3の開発に使っているツールを簡略化して、一般ユーザー(?)の方々にも簡単に使って頂ける「映像信号調整TOOL」をアップしました。

まだまだ粗削りなところがありますが、まずは使ってみてください。

GAME IN(RGB21ピン端子)のみ対応ですが、この端子からいろいろな信号を入れているあなたにはきっと役に立つハズです。

現在はXRGB-3本体にデータを保存できませんが、設定したデータはファイルとして残せます。ゲーム基板に合わせてロードしてくださいね。あ、基板って言っちゃった(笑)

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ