USB3.0専用 HDキャプチャー・ユニット「XCAPTURE-1」

 XCAPTURE-1はパソコンに映像をキャプチャー(静止画または、動画で録画)する装置です。パソコンのUSB3.0端子に接続できるため、デスクトップパソコン、ノートパソコンどちらでも使用できます。

USB3.0対応(USB3.0専用)

 高速なデータ転送で、1080p(60p)をキャプチャー可能。ノートパソコンにも接続できます。

低遅延&スルー出力搭載

 USB3.0の高速なデータ転送でキャプチャー時のプレビュー映像も比較的低遅延です。さらにスルー出力も搭載しておりますので、特にゲーム映像のキャプチャーに適しています。

様々な入力に対応

 HDMI、アナログRGB、コンポーネントビデオ、Sビデオ、コンポジットビデオに対応しており、SD映像(480i/p)だけでなく、HD映像(720p/1080i/1080p)や15kHz〜31kHzのアナログRGB(セパレート同期)信号に対応しています。

Video Keeper Liteの公開について

 Video Keeper2のサポート終了とVideo Keeper Liteについて。

 先般お知らせしたとおり、Adobe社のFlash Playerサポート終了に伴い、同技術を使用したVideo Keeper2が起動しなくなっております。
 Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ
 VideoKeeperで発生している障害について。

 上記問題に対応した、Flash技術を使用しない「Video Keeper Lite」を公開いたします。
 多くの機能を継承しておりますが、完全新規設計のため同一のソフトウェアではございません。
 ソフトウェアをお使いいただいてお気づきの点などございましたらサポートよりご連絡ください。
 ご迷惑をおかけしておりますがよろしくお願いいたします。

※内蔵PCIボード製品(SC-500N1/DVI、SC-510N1/AVS、SC-512N1-L/DVI)に関しては現在もデバッグ中ですが、お使いになる場合は「ソフトウェアとコーデック」のみインストールしてください。
※VideoKeeper Liteを使用するにはVideoKeeper2の削除が必要です。Adobe Flashの問題で再インストールができない場合がありますので、導入には十分ご注意ください。
Video Keeper Lite ソフトウェアダウンロード
バージョン Video Keeper Lite Ver.1.0.0.32
更新日 2021年5月14日
対応機種 XCAPTURE-1
対応OS Windows7/8/10
更新履歴 2021/06/01 Ver.1.0.0.32 低い解像度のPCでレイアウトが崩れる問題を修正
ソフトウェアダウンロード XCAPTURE1_full_installer_ver1_0_0_32.zip
マニュアルダウンロード XCAPTURE-1 ソフトウェア編
XCAPTURE-1 ハードウェア編
XCAPTURE-1 予備知識編
Video Keeper Lite 補足編
※本ソフトウェアならびにファームウェアに関する著作権はマイコンソフト・電波新聞社に帰属します。
※本ソフトウェアならびにファームウェアのお客様によるリバース・エンジニアリングならびに改変は、これを禁止いたします。
※本ソフトウェアならびにファームウェアの公開ならびに添付は、予告なく変更・中止することがあります。マイコンソフト・電波新聞社は、これらを原因として発生した損失や損害に対して、一切責任を負わないものとします。
※本ソフトウェアならびにファームウェアの仕様は、予告なく変更することがあります。
※本ソフトウェアならびにファームウェアは正常に動作することを前提としていますが、ソフトウェアならびにファームウェアの仕様および不具合により、お客様の想定した利用ができなかったことなどにより発生した損害や損失に対して、マイコンソフト・電波新聞社は一切責任を負わないものとします。また、ベータ(評価)版については、一切の保証やサポートは致しかねます。ご了承下さい。
※本ソフトウェアならびにファームウェアを使用したことにより、また使用できないことにより発生した損害や損失に対して、マイコンソフト・電波新聞社は一切責任を負わないものとします。
主な仕様
型番

XCAPTURE-1(XCAPTURE-1N)

標準価格

オープン

JANコード

4961997001882

入力

DVI-D/HDMI
アナログRGB
コンポーネント
Sビデオ
ビデオ
アナログ音声

対応機種

USB3.0端子を持つWindowsパソコン

注意事項

 ご購入の前にお読みください

 ※著作権保護のある映像や音声信号は、視聴は可能ですが録画することはできません。
 ※入力できる映像や音声の対応解像度には制限があります。
 ※テレビの表示性能によって遅延する場合があります。
 ※全ての機器との接続や動作を保証するものではありません。

Q&A

トラブルシューティング

動作はしているが、信号が入力されているのにプレビュー画面のFPSが10fpsなどきわめて低くなったり、映像が点滅したりNO SIGNALと表示される。またはプレビュー画面が真っ黒になる。
デバイスマネージャでデバイス名が「CY3014 USB」と表示されるべき物が、「UB530」と表示されてしまう。
下記の点をご確認ください。
・本機のUSBケーブルを一旦取り外し、パソコンを再起動してみてください。
・パソコン側のUSB3.0端子のホストICや電源が壊れている(または5Vの電源が不安定である)可能性があります。
・USB3.0ケーブルが破損しているかもしれません。ケーブルを変更してみてください。
・USB2.0用の延長ケーブルやHub、切り換え器などを使用していませんか?
DIYパソコンの場合
・PCI Expressスロット用USB3.0の拡張ボードを使用している場合、そのボードの内部接続用電源ケーブルを正しく接続していますか?また、そのボードを接続したPCI ExpressスロットはGen2(5GT/S)に対応していますか?
・電源容量(ATX電源)の容量が不足していませんか?
・パソコンのDDR3メモリーのいずれかが動作せず、DRAMがシングルなどで動作していませんか?(X58チップセットはトリプル、X79チップセットはクワッドでメモリが動作していますか?
ダウンロード

 製品カタログや取扱説明書、更新ソフトウェアなどがダウンロードできます。

XCAPTURE-1 製品カタログ/取扱説明書ダウンロード
製品カタログ
取扱説明書(ハードウェア編)
取扱説明書(ソフトウェア編)
補足マニュアル
※本ソフトウェアならびにファームウェアに関する著作権はマイコンソフト・電波新聞社に帰属します。
※本ソフトウェアならびにファームウェアのお客様によるリバース・エンジニアリングならびに改変は、これを禁止いたします。
※本ソフトウェアならびにファームウェアの公開ならびに添付は、予告なく変更・中止することがあります。マイコンソフト・電波新聞社は、これらを原因として発生した損失や損害に対して、一切責任を負わないものとします。
※本ソフトウェアならびにファームウェアの仕様は、予告なく変更することがあります。
※本ソフトウェアならびにファームウェアは正常に動作することを前提としていますが、ソフトウェアならびにファームウェアの仕様および不具合により、お客様の想定した利用ができなかったことなどにより発生した損害や損失に対して、マイコンソフト・電波新聞社は一切責任を負わないものとします。また、ベータ(評価)版については、一切の保証やサポートは致しかねます。ご了承下さい。
※本ソフトウェアならびにファームウェアを使用したことにより、また使用できないことにより発生した損害や損失に対して、マイコンソフト・電波新聞社は一切責任を負わないものとします。
ギャラリー

WEB DESIGNED BY MICOMSOFT/DEMPA 2018